Duolingo HPの増やし方

こんにちは、まれいです。

この記事では❤HPを増やす方法と、英語以外の言語のコースをやってみての感想について書いています。

Duolingoをもっともっと楽しめるようなアイデアを提案しています。

1. ❤HPの稼ぎ方

Duolingoでは、リーグを昇格していく為に、一週間の学習量(XPで表される)で競っていきますが、 学習する為には❤HPが必要です。

問題の解答を一つ間違うと❤HPが減ります。レッスン中に❤HPがゼロになると、レッスンを中断するか、❤HPを補充する必要があります。

❤HPは放置していても毎4時間に1個ずつ回復しますが、今回は、それ以外の❤HPを増やす方法をご紹介します。

  1. 広告を見て❤HPをもらう
  2. Gemと交換する
  3. +1HP練習をして❤HPを1個ゲットする

という方法があります。

広告を見て❤HPをもらう

一つのレッスンが終わると「広告を見て、❤HPをゲットする」または、スキップする、という画面になり、選択肢が表示されます。

それを「はい」で進むと約20秒のコマーシャル画像になります。これを辛抱強く見終わると❤HPを一つゲットできます。

Gemと交換する

レッスンを始める前に、予め❤HPを満タン(5個)にしときたい時は、350Gemで交換できます。

交換したい時は ①基本のページの右上の❤をクリック、②開いたページの 真ん中の「HP全回復350」を選択します。

レッスンの途中で❤HPがなくなって、補充するためにGemと交換する場合は❤HP5個=450Gemで交換できます。

Gemの増やし方

  1. 普通にレッスンをしてGemを増やす
  2. 「宝箱をもう一つ開けて」Gemを増やす
  3. 一週間に一度、50Gem賭けて2倍に増やす

という方法があります。

普通にレッスンをしてGemを増やす方法

レッスンをした後にこのような画面になります。ミスが少ないと獲得数が増えます。

「宝箱をもう一つ開けて」増やす方法

下のように表示されたら「宝箱をあけて」ください。

一週間に一度、50Gem賭けて2倍に増やす方法

一週間に一度、したのような画面になります。ジェムをかけて2倍に増やしてください。現在ジェムをかけているかどうか、確認したい時は、基本の画面の右下の「ショップマーク」をタップして、開いた画面から確認することができます。

+1HP練習をして❤HPを1個ゲットする

Gemがない場合は、コツコツと練習して❤HPを回復させてください。

練習方法は、①基本のページの右上の❤をクリック、②開いたページの左側の「+1HP練習へ」を選択してください。

1レッスン毎に1❤HPを獲得できます。

ここでの練習は何回間違っても❤HPの数には影響しません。

2.Duolingoで学べる英語以外の言語のコース

以前、日本語話者向けコースは英語、中国語の2種類でしたが、現在は韓国語が加わって、ようやく3種類になりました。

韓国語が加わりました

それに比べると英語話者向けコースはたくさんあります。

例えばスペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、そして日本語・・・

英語コースを全て終了したら、英語コースをやりつつ、他の言語にもチャレンジされることをお勧めします。

私がやっている英語コースとスペイン語のコースで学べる内容をご紹介します

英語コースで学べる内容(56個)

基本123 フレーズ 食べ物 動物 複数形 目的格 所有格 衣類 色 現在形123 接続詞 疑問文 前置詞 家族 日付と時間 職業 形容詞 副詞 身の回りの物 場所 人 数 限定詞 トラベル 教育 不定詞12 過去形12 比較級 抽象名詞12現在完了形 過去完了形 関係代名詞 自然 再帰代名詞 スポーツ 動名詞 通信 芸術 政治 未来形 医学用語 科学 動詞句未来形 未来完了 助動詞 ビジネス 属性 仮定法過去完了 イベント

スペイン語コースで学べる内容(179個)

Intro Phrases12 Travel 123456789 Restaurant123 

Family1234 Flirting Idioms Shopping123456

Press Tense12 Office 12 School123456 People12345 

Greetings Schedule Agreement Work12345 Emotions 

Fashion Leisure Activities12345 Preference12 Routines123

Household1234 Description12345  To Be Recreation123 

Community123 Weather Stem Changes Interest12 

Information123 Groceries12 Requests1234 To Like 

Plans Directions Objects12 Memories12 Farm 

Vacation1234 Nature12 Past Tense12345 History12 

Home Childhood123 Traditions  Social 12 Health123

Story12 Narrative Anecdotes12 Daily Life Hobbies 

Experience12 Future Commands Future Tense Fiction 

In Town Reading Online In Love  News Studying  Opinions 

Romance I Disagree  Banking Weather 12 Art Events  Sports 

Free Time News 12 Intentions Eating Out College Events 

AT Work12 Politics Right Now  Habits Tourist Warnings 

Advice Cooking Clothing Favors Wishes Plants12 Traffic 

Healthcare Mystery Customs Since Then In Class Imagine 12 

At Home12 Today Places Goal

驚きですね。

英語はたったの56個に比べ、スペイン語は179個。

スペイン語には、それだけ決まりごとが細かくあるということがわかりました。例えば、スペイン語の動詞は時制、人称、単数、複数形によって活用形が異なること等・・・。それらに比べると、いかに英語がシンプルで学びやすいかという事も分かりました。

他の言語を比べてみると

インドネシア語は69個、フランス語は220個でした。

英語で日本語を学ぶコースは131個でした。

日本語も決まりごとがたくさんあり、学ぶのには難しい言語であるということですね。

3.英語で日本語を学ぶコース

今回、私は試しに「英語で日本語を学ぶコース」にチャレンジしてみました。

日本語のネイティブスピーカーなので、初めは簡単すぎますが、レッスンを進めていくうちに、新鮮な発見がありました。

例えばこんな感じ。

「へー、弁当って、納豆って、こんなに言うんだ!」って。

もちろん、海外で「ナットウ」は知られているかもしれませんが、納豆を知らない外国人から「納豆って何か?」を質問された時に上の答えは役にたちますね。

次の例文をご覧ください。

日本ではよく「すみません」って言いますけど、「すみません」には御免なさいという意味として使う時と、失礼しますという意味として使う時があります。

「Please excuse me」は「失礼します」という時に使えますね。

午前零時はTwelve A.M.っていうんですか・・・なるほど。

上の文は「〇〇はこれらのうちどれですか?」と聞きたい時にそのまま使える例文ですね。覚えておくべきです。

以上のように、簡単な言い回しですが、英語ではなかなか思いつかない文、馴染みのない文、英語コースには登場しない文等をたくさん学ぶことができます。

また、外国人は日本語をこういう風に学ぶんだという驚きがあります。

ただし、英語をネイティブにしている人が日本語を学ぶ内容ですので、質問は英語です。

また、レッスンが進むにしたがって、英作文がだんだん難しくなってきます。でも、普通の英語コースを修了している人にとっては、新しい英文に接するのはとても勉強になります。

簡単な英作文を作るスキルをアップさせるのに、有効です。

日常的に英語になじんできたな、と思ったら是非トライしてみて下さい。

たくさん語彙を増やして、言葉の壁を低くしていきましょう。

最後までお読み下さりありがとうございました。