Duolingo ゆるいリーグで1位をとる

「ダイヤモンドリーグで1位になりたいが、難しいこと?」

「どうやれば、ダイヤモンドリーグで1位になれるのか、コツがあればおしえてほしい」

そういう質問にお答えします。

先に結論からいいますと、ゆるいリーグに所属した時こそ、そのチャンスです。そのチャンスをうまく活かしてほしいです。

この記事は、Duolingo を継続していて、ダイヤモンドリーグで1位の座を獲得するのが悲願の方に読んでほしい記事です。

これを読んで、楽ちんに1位を獲得できたらいいですね。

こんにちは、まれいです。

実は私、この度 Duolingo を継続してきて1000日になりました。

Duoからこんなお祝いが届きました。

1000日は、2年と270日です。

マレーシアに留学している間も、お正月も、クリスマスも、台風の日も、大雪の日も、一日として欠かさず、レッスンを継続してきました。

私、えら~い!!

1000日の間には高順位の時も、低順位の時もありました。

順位というのは、その時に所属するリーグの雰囲気に左右されます。

常に毎週5000XPとか積み上げる方は、常に上位におられるでしょうが、それは簡単なことではありません。

私はそうではありません。週に500~700XP程度を目安としています。

だいたい、こんな感じです。

時に下の様な「ゆるいリーグ」も。

そういう週は楽ですね。

今回の記事では、Duolingoの、特に「ゆるいリーグ」に焦点を当ててみたいと思います。

1.毎日のレッスンはどれくらい?

下の画像は連続記録900日と、1000日の比較です。

100日間で8919XP増えていますから、1日あたりに獲得したXPが、平均約89XPだったということがわかりました。

こんなペースでダイアモンドリーグ残留を継続しています。

2.ダイヤモンドリーグ残留は大変?

現在、私は、ダイヤモンドリーグに所属しています。

2年以上前にダイヤモンドリーグに昇格してからは、一度も降格していません。

その理由は、「黒曜石リーグからダイヤモンドリーグに昇格するのは、とても大変だった」という記憶があるからです。

昇格するのは大変だけれども、一度ダイヤモンドリーグに所属してしまうと、そこに居続けるのはそんなに大変なことではありません。

毎日、何回かレッスンをしておけば大丈夫です。1日あたり70~90XPです。

しかし、ダイヤモンドリーグに毎週残留するだけで満足される方はそれでいいですが、おそらく、誰でも一度は「ダイヤモンドリーグで1位を獲得する」ことを目標にされるのではないでしょうか。

ダイヤモンドリーグで1位になると「生ける伝説」の実績のランプが黄色く点灯しますからね。

ダイヤモンドリーグで1位を獲得するのに、次の2つのパターンがあります。

  • 激しいリーグに配属になり、その中で必死に一週間闘ってなんとか1位を獲得するパターン
  • たまたまゆるいリーグに所属して比較的楽に1位を獲得するパターン

私は、何回かダイヤモンドリーグで1位になりましたが、その時のXPは下の様なものでした。

いずれも超人的なXPを稼いだわけではありません。

どちらかといえば「ゆるいリーグ」で1位になったといえるでしょう。

しかし「ゆるいリーグ」といっても、ラストスパートは頑張らないと、1位を獲得するのは難しいです。

下の様な、リーグはどうでしょうか?

こういうリーグに出くわしたら、とてもじゃないけど、ついていけませんね。

油断すると、ダイヤモンドリーグに残留することでさえ危ぶまれます。

こういうプレイヤーさん達とはご一緒したくないものです。

上のようなリーグを仮に激しいリーグと呼びましょう。

「激しいリーグとゆるいリーグがどのように違うのか」をみてみましょうか。

3.激しいリーグの特徴

  • スタートと同時に猛ダッシュでXPを積み上げる人がいる。
  • 参加者全員のモチベーションが高く、油断すると「黒曜石リーグへの降格ゾーン」に落ちている。
  • 自分をライバル視するプレイヤーがいて、抜きつ抜かれつ順位が入れ替わる。
  • 最後1秒まであきらめることなく、熾烈な闘いが繰り広げられる。

こういうリーグになった場合は、私なら上位はあっさりと諦めて、無難に「残留のボーダーライン」である27位までになるようにしています。

こんな感じです。それでも1099XPで23位ですから、この週のリーグのレベルの高さがわかるでしょう。

まったく、気の抜けない週でした。

4.ゆるいリーグの特徴

  • 参加者全員のモチベーションが低くて、少しのレッスンですぐに上位の順位になれる。
  • 最後まで盛り上がらないまま1週間が終わる。

こういうリーグに配属になった時がチャンスです。

その中で自分だけ頑張れば1位になる可能性が高くなるでしょう。

ぜひとも頑張ってください。

どんな時にゆるいリーグになる?

これは絶対ではありませんが、私のこれまでの経験上、リセット(毎週月曜日の9時)時間から時間をおいてインすると、ゆるいリーグに配属になったケースがよくあったように思います。

でも、うっかりレッスンを忘れていると、せっかく伸ばした🔥連続記録がストップしますから、気をつけてくださいね。

ゆるいリーグになったらどうすればいい?

自分がどんなリーグに配属になったかは、リーグが開始して他のプレイヤー達のXPの進捗状況を観察しているとわかります。

ゆるいリーグはリーグ開始後5日くらい経過しても、上位のプレイヤーのXPが伸びていません。500XP以内とか。

そういう場合は、残り1日の時点で、自分の順位を 5位~10位くらいのところにつけておきます。

同時に、1位のプレイヤーとのXPの差を、1日で追い抜けるくらいの所につけておきます。

あまり早く仕掛けると、こちらの計画をライバルに気づかれてしまいますからね。作戦が大切です。

ところで、こうなると、英語のアプリであることを忘れて、むしろ、ゲーム感覚になってしまっていることに気づいて、笑えます。

それがDuolingoの楽しいところですね。

ごめんなさい、話をもどします。

最後は猛ダッシュです。2位以下のプレイヤーが追いつけないところまで逃げ切ってください。

そしてついに、1位でゴール!!

ご健闘を祈っています。

5.Duolingo継続してメリットある?

正直にいって今だに難しい英語はわかりません。ネイティブの発音を正確に聞き取れるかというとその自信もありません。

でも、2年、3年とレッスンを続けていると、英語に対する拒絶感がなくなり、逆に親しみを覚えています。

また、自分が言いたい事の英文がさらっと出てくるようになりました。

基本の文法も身についてきました。

繰り返し例文を読んだり単語の順序を並べたりしているからでしょうか。

以前に比べて映画やドラマの英語がゆっくり聞こえて、単語を聞き取れるようになりました。Duolingoには聴き取りもありますからね。耳が慣れたのでしょう。

それと、間違いなく外国語に触れる習慣と継続力は身に着きますね。

これからも、Duolingo を楽しく継続していこうと思っています。

あなたが、どこかのリーグで私と一緒になった時は、よろしくお願いいたします。

最後までお読み下さりありがとうございました。